旭化成株式会社

旭化成株式会社

募集職種詳細

プラントエンジニア(EPC)

リーダー候補/プラントエンジニア/水素プラントのFS・基本設計・事業開発(ビジネス化)/東京都千代田区(日比谷)

職務内容

【職種領域】技術系
【職種】プラントエンジニア
【事業領域】本社機能・マテリアル領域
【事業内容】環境ソリューション(グリーンソリューション・水素関連事業・石化製品原料・セパレータ)
【会社】旭化成株式会社


【職種コード】08ES22-147R



水素製造プロジェクトにおけるプラントエンジニアリング(FS・FEED)と、その事業化・ビジネスモデル検討

■具体的な業務内容
詳細業務欄における1)のプラントエンジニアとしての業務をベースとして、2)の事業開発(このプロジェクトをビジネスとして立ち上げる業務)にも携わっていただきます。
※どちらか1つではなく、1)の業務を基本として2)の業務にも携わります。

■詳細業務
1)プラントエンジニア業務
・アルカリ水電解による水素製造プロジェクトのFS、FEED
・お客様、及び、EPCベンダー向けの仕様書作成、連絡調整、図書レビュー
・国内・外EPCベンダーとのコミュニケーション、パートナーシップ構築と、水素下流用途に応じたFEEDのパッケージ化推進
・エンジニアリング視点での、基本設計の最適化とコストダウンへの挑戦
2)事業開発業務
・営業メンバーと同行しての(ポテンシャル)顧客との面談、営業活動を含むマーケティング
・サプライチェーン、エコシステムを共有する社内・外パートナーとの協働、連携戦略の策定と実行
・展示会、WEB発信等によるマーケティング、ブランディング
・営業メンバーと連携してのビジネスモデル検討と実証(あらゆる業種の顧客に対応できるモデルの開発)

■ポイント
旭化成の水素製造に関する開発は、アンモニア製造を目的として自社水力発電からの電気で水素を製造した1923年までさかのぼります。その後、半世紀にわたる食塩電解ビジネスの展開のなかで多くのお客様へ製品・サービスを提供してきており、その豊富な知見と運転実績をグリーン水素を製造する水素製造用水電解に応用しています。本プロジェクトはこうした背景の中で、旭化成が長年培ってきた『アルカリ水電解』技術をコアとした水素ビジネスを2025年の事業化に向けて推進しています。
<補足>
2020年にNEDO委託事業により福島県浪江町に開設された「福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)」向けに大型アルカリ水電解システムの開発・立ち上げを担い、現在も本施設で技術開発を進めています。
また、2021年には、大型水電解システムの事業化およびグリーンケミカルプラント実証について、日揮ホールディングス社と共同でNEDOの「グリーンイノベーション基金事業」に採択され、2030年までの長期にわたり、総額700億円の資金を投じることを表明しています。

■出張について
・業務の性質上、国内・海外の出張があります(年に数回程度/1回あたり数日〜2週間程度)。また、将来的には数か月単位の海外出張が発生する可能性もあります。
※出張については、国・社会や当社全体の動きにあわせて慎重に対応します。
※海外出張先では英語でのコミュニケーションが中心となり、異文化との交流・相互理解の中でグローバル人財と して活躍頂く必要があります。

<仕事の魅力・やりがい>
・世界のカーボンニュートラル社会の実現という大きなテーマをもって、社内・外/国内・外問わず多くの関係者と関わりながら活躍することができます。
・旭化成の中期経営計画において、水素関連事業は「事業成長を牽引する10のテーマ(GG10)」に位置付けられています。その「事業立ち上げ(事業化)」に最前線で携わることができます。
・全世界の水素ビジネスは未だ試行錯誤の状態です。EPCとの連携、新規ビジネスモデルの構築等、この分野での開拓者として活躍できます。

<キャリアパスイメージ(1〜3年後)>
社内・外関係者と連携し、FH2R、実機パイロット設備を参考にしながら、一連のエンジニアリング業務を経験いただきます。2025年事業化に向けて様々なチャレンジをメンバーと共に推進してください。
また、事業化後を見据えた、EPCとの連携、パートナーシップ検討にも携わっていただきます。

<キャリアパスイメージ(3〜5年後)>
旭化成グループの主力事業の1つとして、収益を生み出すためのPDCAを確立し、回し、業務をリードいただきます。将来のリーダー候補として経験を積み重ね、カーボンニュートラル社会の実現という大きなテーマに向けた活躍を期待しています。

<取扱い商材>
アルカリ水電解槽装置及びソリューションビジネス

<参考URL>
https://ak-green-solution.com/

<募集背景>
水素ビジネスは、世界のカーボンニュートラルの実現に大きく貢献する成長分野です。
旭化成グループでは2025年の事業化に向けて水素製造プロジェクトを進めており、市場から高い評価と注目があります。プロジェクトの拡大に向け、プラントエンジニアとしてチームの中核を担う技術者のキャリア採用を行います。 
応募資格 <最終学歴>
大卒以上

<必要な業務経験/スキル>
以下、全てを満たす方
1)プラントエンジニアとしてのEPCプロジェクトのマネジメント経験(4年以上)
*プロジェクトの規模は問いません
*事業化に近い研究開発テーマにて、機械装置システムの市場投入などを経験された方も対象となります
*機械・電気・計装と広い領域での専門性をお持ちの方は、活躍いただけるフィールドが広がります
2)ビジネスレベルの英語力(会話・読解)
*TOEIC730点、または、同等レベルの英語力

<望ましい業務経験/スキル>
・新事業の開発、立ち上げ経験
・EPCベンダーとの協働経験
・水素関連ビジネス経験
・海外赴任・留学経験
・DX関連の知見、技術、経験

<望ましい資格>
・技術士
・高圧ガス製造保安責任者
・エネルギー管理士
・電気主任技術者
・危険物取扱者 など

<求める人物像>
・困難な目標にも柔軟に対応でき、且つ前向きにテーマに取り組める方
・チームメンバーと自由闊達な提案型の議論ができる方
・常に前例に捕らわれないフレッシュな発想で新たな開拓ができる方
・物怖じせず異文化に飛び込める方
 外国の顧客、パートナー、業界団体等人との繋がりを前向きに捉えられる方 
待遇 【給与】
昇 給:年1回
賞 与:年2回(2022年度賞与実績5.56ヶ月)
諸手当:休日出勤手当、勤務地手当、通勤手当、家族手当 など
<参考資料>
総合職 233,180円以上
(35歳標準 月給:414,000円 年収:7,270,000円)
(40歳標準 月給:557,000円 年収:9,780,000円)
※上記金額は手当・残業代を含みません。
 経歴を考慮し当社規程により優遇します。詳しくは選考過程でご案内致します。

【待遇】
各種制度:寮・社宅(借り上げ社宅・寮含む)、持ち家支援、各種財産形成支援、自己啓発支援、海外留学、育児短時間勤務など
その他 :福祉共済会(共済生保・医療共済・がん保険・慶弔見舞金共済など)や各種福利厚生施設利用制度(スポーツクラブやホテル・旅館など)、各種福利が充実しており、安心して仕事が出来る仕組みが整っています。

【雇用形態】
正社員

【勤務時間】
日比谷:09:00〜17:45 休憩時間:12:00〜13:00
フレックスタイム有り(コアタイム10:00〜15:00) ※ただし試用期間中は適用されません

【所定時間外労働】
あり

【契約期間】
期間の定めなし(試用期間2か月、65歳定年制)

【休日・休暇】
・年間122日前後
・週休2日制、祝日、年末年始、年次有給休暇など
・特別休暇(忌引や結婚等)、家族看護休暇など
※詳しくは選考過程でご案内いたします。

【加入保険】
雇用保険・労災保険・厚生年金・健康保険 
勤務地 東京都千代田区(日比谷) / 地下鉄 日比谷駅
【受動喫煙対策】屋内喫煙可能場所あり≪2024年4月より就業時間内全面禁煙、(屋内喫煙所廃止努力目標)≫